読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じゆく 光る 5つの輪の向こう

嵐さんが踏み出す次の1歩についていきたくて。

最終回

ようこそ、わが家へ最終回終わってしまいましたね。最後が猛烈に怖かったです。

 

最終回どんな展開が待っているんだろう、ナスカちゃんは何を抱えているんだろう、とソワソワしながら見てました。私の思った展開ではなく、なんならニット帽の男は「??」だったし、ちょっとぽかんってした部分もありましたが、平和的収束に向かっているんだろうなって思いながら見てました。最後の最後にぞわっとしたけど(笑)まぁいろんな感想があると思います。私の友達は「いまいち」だったと言ってましたが。。。確かにナスカちゃんの抱えた闇がもっと大きなものなのかなって思ってました、というか大部分の人が思ってたと思います。そういった意味で、しっかり裏切られました。でも、ナスカちゃんの闇の部分を少し期待してた部分もあったので、そこらへんがあっさりしてて「あ、こんな感じなんだ」って。最後の最後に「not return」って言うててそこがいまいちまだピンと来てないのですが。もうもとの平和な生活に戻れないってことなんでしょうか。原作読まないとわからないのかな。

 

でも、相葉くんの笑顔も見れたし、家族のみんながにこにこして終わってよかったなあと思いました(最後の最後は除く)。あと、蟹江さんと健太くんのお顔の大きさの違いにもびっくりしました。何回か見てもうちょっとちゃんと分かりたいなっていう気持ちです。

 

 

ドラマや番宣、雑誌を見て相葉くんが周りの人に愛されて、そして現場もきっといい雰囲気だったんだろうなって気がします。実際の現場の雰囲気は勿論わかりませんが。寺尾さんも相葉くんを少し褒めてくださるし、かすみちゃんんもしっかり妹だったし、お母さんも手作りでお料理作ってくれるような現場で、とても見ててほんわかしました。倉田家の日常ってドラマスピンオフでもなんでもいいから見たいです。

 

 

相葉くん、ドラマお疲れ様でした!素敵なドラマだでした。家族のあたたかさも、成長していく健太くんの姿もすてきでした!ありがとう。

 

 

明日は二宮くんの誕生日!!!