読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じゆく 光る 5つの輪の向こう

嵐さんが踏み出す次の1歩についていきたくて。

売上枚数とかランキングとか

正直な話をしますね。

 

アルバムの3種売り、色々なところで色々な意見が飛び交ってますが。最初は確かに「え?3種?」って思いましたよ。同じ日に誰か強敵が出すのかなアルバムとか。ドリカム対策かなとかおっしゃってる方もちらほら、よく売れてるものね。

 

でもね、どうでもいいかなって思うのですそういうの。確かに事務所は「売りたい!」し、「1位を取らせたい!」ってことで3種売りなのかもしれません。でも、それはファンが背負うことでじゃないと思うのです。欲しければ買えばいい、レンタルでいいかなって思うんだったらレンタルすればいい、ただそれだけじゃないかなって。

 

入ってる音楽も、おそらくコンペして何曲かの中から選ばれし曲なわけです。適当なものなんて何もないと思うのです。歌ってる彼らもちゃんと歌ってくれてると思うのです。音楽なんて「好み」が大きいもの、この感じの曲が好き!このコード進行すごく好き!、とにかく「好き」ってこと自体主観的なものなのですから。それをファンがどうこう言うことではないかなって。いや、もちろん好き嫌いあるので好みな曲、好みじゃない曲はあって当然だと思うのです。私は誰も知らないの時のカップリングが好きです、直近では。今回は「愛を叫べ」がなんだかんだ1番かな私の中で。でも状況によってランキングも変わります(笑)好きか嫌いかについて、そこに関して否定しているわけではなく、「3種売り」に対してやいのやいの言って文句をぶーぶーたれるのが私は違うと思うのです、あくまでも私の意見です、というか嫌なのです。楽しみにして待ってましょうよ、こうやって毎年アルバム出してくれて、コンサートもやってくれる。どんなに売れてもコンサートを大事にしてくれてる嵐、これは当たり前なことじゃないのですよ、ということです。音源化してない曲を音源化してくれる、ありがたいじゃないですか。「ありがとう」でいいじゃないですか。

 

 

買いたかったら買う、嫌なら買わない、ただそれだけ。大人の事情なんてファンには関係ないし、無視していいと思うのです。そりゃまあ1番とってほしいけど、それは私たちが背負うことではないと思うのです。物が良ければ1番とれるし、もっといいものがあればそれが1番をとる。それだけ。

 

 

嵐さんが作り出すもの、生み出すもの、世に出すものには、私は全幅の信頼をおいております、なのでワクワクしかしないのです。で、彼らはそれを超えてくる、どんどんハードルあがっていくのにさらに超えてくる。彼らのコンサートはとにかく楽しい、幸せな時間なのです。なので、新しいアルバムも楽しみだし、コンサートも楽しみです。

 

嵐さんは、人気があることにあぐらをかきません。なので売れてるからいいだろ、なんて意識は彼らには1ミリもないと思うのです。だから安心して、待ちますよ、Japonism!

 

まぁんか日本背負ってんじゃないかなんて思いもしないわけでもないですが(笑)そんな大きなもの背負わなくてもいいよーーーって思いもしないわけでもないですが。まぁ背負ってるって本人たちが特に言うてないので、とにかく私はワクワクしながら待ってたいと思います。

 

 

どんな曲が入るかなー楽しみ!!!