読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じゆく 光る 5つの輪の向こう

嵐さんが踏み出す次の1歩についていきたくて。

Japonism (Disk1)の感想を

アルバムについての感想を少し。
聴きごたえがありました。期待を、想像を超えてきた!あまりにも聞きごたえがあるから1日じゃ聞き終われなくて、何日かに分けて聴いた。ソロも5人でうたうものもいい曲だったなぁ。今回のアルバムのテーマは「日本」とか「原点回帰」。しっかりとしたテーマで、芯がしっかりとしたアルバムだなぁと。テーマを見る視点は様々で、外から見たり、内から表現したり。昨年のDIGITALIANも大好きだったけど、このJaponismの出来は本当に素晴らしいと思う。大好きです。


1曲ずつ少しずつですが。


01.Sakura
イントロがカッコいい。シングル曲から始まるのは久しぶり(2006年のARASHICぶり)。そして今年の1発目のシングル。始まりの合図。


02.心の空
前書いたので割愛。賛否両論あるけど私は好きです。ギターもかっこいいし、外から見た日本ってこんな感じなんだなぁと感じる1曲。


03.君への想い
心の空の和の雰囲気を受け継いだ和と嵐ポップスの融合。心の空が力強い曲だったのに対し、こっちは優しい曲。嵐らしい曲の一つだと思う。優しく、あたたかく、少し切ない。東儀さんの演奏は日本らしさを演出し、そして優しく甘い感じがして曲ともマッチしてる。翔くんのラップの声のトーンも低くて良い。心に染みる曲。


04.Don't you love me?
ガラッと雰囲気が変わる。潤くんソロ、潤くんらしい選曲だなぁ。潤くんのソロの選曲はいつも好きで、今回もいい!私の好み。こういう少しjazyな曲がすごく好き。途中のブラスもめちゃくちゃかっこいいし、これをどんな風に演出してくれるかも含めて楽しみ。


05.miyabi-night
アラビアンナイトの日本版、miyabi-night。たりらりらーたりらりらーたりらりらーの曲。古き日本を思わせる歌詞が入ってたりして、雅(みやび)。歌詞見てみると「色彩」がすごく豊か。最後もお琴でグリッサンド


06.三日月
前曲に続いて和。イントロが印象的。でも前曲が色彩豊かなのに対してこっちは、少し寂しく切なく、暗い夜で三日月を独りで眺めてる感じ。でも途中の間奏は拍子も変わって激しくなる。で、またゆったりに戻る。相葉くんから始まるのも「三日月」っていうタイトルとうまくリンクしてると思う。


07.Bolero!
テンポアップ!ここで持ってくるの抜群!!タオル振り回したくなるし、えっおー!♪って歌いたくなるやつ。途中にあるスカパラ感もすごくいい!かと思ったらサンバ!にのくんが好きな曲。


08.Mr.FUNK
相葉くんソロ。ディスコスター様に続き、Mr.FUNK。このテンポにして正解!途中のラップもいい!語尾上げてテンション上がる感じもいい!相葉くんが歌うジャンルがどんどん広くなっていくのもすごく嬉しい。歌詞もDisco Starと同じ人にお願いしたということで、リンクしてて楽しい。


09.暁
智くんソロ。もうこれは文句ないでしょ!っていう曲だと思う。いつものR&B調から離れてくれたのもよかったかなぁと思う。いつもの感じもすごく好きだけど、異色感ある感じ合ってると思う。これは智くんにしか歌えない曲だと思うし、すごくいい。演出も楽しみな曲!最後が百人一首だとか。

「心にも あらで憂き世に 長らへば 恋しかるべき 夜半の月かな」

こちらを参考に。www.caruta.net



10.青空の下、キミのとなり
ここで来たか!と。空気がガラッと変わる。智くんに浸っていたら、ジャジャッ!でもここで場面がスッキリ変わる。抜群の順番。


11.Rolling days
翔くんのソロ。今までの翔くんっぽさはない感じだなぁと思ったけど、本人もそうやって選んだと言っていたので、私の感想も間違ってなかったなぁと。バッキングのピアノが刻むリズムが好き。他の人に比べたら色が弱いのかなぁとも思ったけど、変に和に寄せてないところがいいかなぁと。途中のラップで骨抜きになったことは間違いない。突然ぶっ混んでくるから心臓飛び出るかと思った。その声の低さはずるい。歌詞もずるい。好き!!!あと間奏もかっこいい。


12.イン・ザ・ルーム
聴いた瞬間に好きってわかった曲のひとつ。にのくんから始まるのもすごいい。少し甘ったるい声で始まるから引き込まれる。で、やっぱりずるい翔くんのラップ。バックのエレピやフルートもオシャレ。にのくんのフェイクたまりません、智くんのフェイクも良い!仮歌では「ルージュ」


13.マスカレード
あー、好きだーってなった曲。昭和のジャニーズ感溢れるらしい。私はその世代ではないけど(ギリギリ昭和生まれ)、聴いた時からジャニーズだ!昭和っぽいって思ったから染み付いているんだな、私にもジャニーズイズム、昭和の心。あいうぉんちゅべいべっ、とか、ガラスの靴履いて、とか、かりそめの一夜とか。昭和!ジャニーズ!


14.MUSIC
今回は自作曲じゃないと言うことで、どんな曲かなぁ思ったら「にのらしさ」に溢れる曲だなぁと。かわいい。サビになるとガラッと変わるのも良いし、途中でピコピコなゲームサウンド入るのもにのっぽい。外から見た「にの」。金管楽器でフォンフォンいうのもかわいい。そして今回は踊るらしく楽しみすぎる。


15.伝えたいこと
嵐ポップス。今回、「ザ・嵐」な曲が少ないからすごく際立つし、心をやさしく包み込む。こういうhappyな軽快な優しく明るい曲は嵐っぽくて好き。5人のユニゾンも温かさがあって、聴いてて心地いい。5人の幸せそうな優しい笑顔が浮かぶ。コンサートだったら最後の方に歌うんだろうなぁ。こちらこそありがとうだよって言いたくなる曲。


16.Japonesque
最後の曲、アップテンポな曲。ここで終わらない、まだまだ先へ進むよっていう感じを受けた。らっちゃっちゃーらっちゃっちゃー。鼓のポンポンしたのがなんだか楽しくて好き。サビがなんだかFUNKYぽく感じるんだよね、なんでだろう。にのくんの、「華やかに打ちあげよう」の「げえぇっ」のところが色っぽくて好き。聴いてて本当に気持ちいい。



実は1回書いたのに間違えて戻るボタンに手が触れてしまい、おじゃんに。その時の方がもっとよく書けていたような気がして。