読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じゆく 光る 5つの輪の向こう

嵐さんが踏み出す次の1歩についていきたくて。

嵐のうたごえ その2

このつづき

gacharashi.hatenablog.com

 

次は相葉くん。

相葉くんの声は翔ちゃんよりも息の音が多めでやさしい印象。潤くんも言ってたけど、ファルセット(ファルセット - Wikipedia)がきれい。最近のソロ曲は設定がしっかりしたものが多くって比較的元気な曲が多いけど、相葉くんの歌うバラードは本当に優しい。夜空への手紙は自分の祖父が亡くなったことも重なって、聴くたびに泣いてたし、泣きたいときに聴いて、泣いて相葉くんの声に癒されてました。優しさ、あったかさ、プラスのパワーをもった相葉くんの声。そして彼は安定感もある。あんまり外さないよね。あとブレスの音が印象的。相葉くんの息の音ってCDでもしっかり聴こえてくる。それが本当に好き大好き。たまにこの息の音だけ意識して聴くこともあるくらい好き。相葉くんだぁ~♡って。

相葉くんの声は嵐好きじゃない人でも聴いて一発で分かる声だと思うんです。だいぶ特徴あるでしょ?歌声に特徴がある人って、歌が下手と勘違いされやすいと思うんです。特にジャニーズのアイドルだっていうとそれだけでへたくそだと思う人がいる。以前、実はわたしもそう思っていたんです。歌が上手いのは智くんだけだろ、と。浅はかでした。そんなことないんですよ!相葉くんの安定感のある声、ファルセット、まっすぐで心に届くあったかい歌声。いいところだらけじゃないですか。私の耳は今まで一体何を聴いていたんだ!と。心がほかほかする歌声なんです。いのっち先輩も相葉くんの声好きだとおっしゃってくださいました。本当に素敵な声の持ち主なんです。

そしてそして相葉くんの声は、相葉くんの人柄そのものだと思うんです。テレビやライブでしか知らないけど、本当に優しい人でしょ?嵐の他の4人も言うてるんだから間違いないと思うの。本当に優しくて本当にいい声。この声をずっと大切に歌い続けて欲しいなぁと思うのでした。

 

 

次はにのくん。

にのくんはね、ずるい。うまいもん。聴かせ方、魅せ方、たまらない。Are  You Happy?のソロ曲「また今日と同じ明日が来る」は本当にたまらない。ライブの演出も息をのむくらい、全員引き込まれたんじゃないかなぁ。たまらなかった。声の強弱、声色、ささやき、全部の使い分けが本当にうまい。前も言ったと思うけどピッチがどうのこうのっていう次元じゃないんですよ、にのくんの歌声は。聴く人に訴えてくるものがある。「また今日と同じ明日が来る」の歌詞だけを見た時、いろいろ重なってもやっとするかなぁと思ったら、そんなくだらんことをひょいっと超えてきた。私は何てしょうもないことを考えていたんだと。本当にうまい。

♪あのころぉ~⤵ぼくがみてたぁあー♪

って言う出だしからもう。吐息交じりのあのころぉ⤵のこの語尾、たまりませんし、僕が見てたの語尾もとてもいい。

♪ほんの少し 泣きたくなった♪

少しの後の息の使い方、たまりません。

 

そして突然くる強さ!

♪無限に感じてた~♪以降どんどん盛り上がって、♪胸の鼓動の高鳴り~♪でまたぐっと落として、そしておまちかね

「そんな日々が懐かしくて」

聴き手をどんどん引き込んでいくにのくんの歌い方、参りました。ほんとすごいわ!にのくんが作詞作曲した音楽ももちろん大好き。そして人に書いてもらった歌をここまでもってくるにのくんは本当にすごい。夜ひとりで帰るときたまに聴いて浸ってます。今回は「また今日と同じ明日が来る」をメインに書きましたが、もちろん他の曲も大好きです。そしてにのくんのソロ曲は、いつもアルバムのテーマに対してちょっとひねくれてる(笑)そういうところも含めて好き。にのくんの音楽の世界にまたどっぷりつかりたいなと毎回思わせてくれます。歌声の話からそれちゃったけど、にのくんの声は伸びやかで華があって、でもどこか切なくて。ときに女々しく、ときに男らしく、いろんな色の声をもった人で使い分けがとてもうまい人なんだと思います。その歌声をつかって私たちをまた魅了してください。

 

 

最後にわれらが潤くん。

Are You Happy?ツアーを終えて1番印象が変わったのが潤くん。潤くんの声ってこんなに甘かった?昔からこんなに甘かった?という感じでもうメロメロになりました。テーマとしてはそういうソロ曲ではなかったんだけど、その甘さが逆に切なさも引きだしていて。うん、泣いたよね。ソロ曲は今回、全編生歌だったんじゃないかな?なんかかぶさっていた気もするけどコーラスかな。。。?

まぁ正直言うと、ちょっと不安定な印象だったんです、第一印象が。CDで聴いていた時から大好きな曲だったし、潤くんがダバダバ歌うのも生で聴けるのかなぁーとうきうきわくわくして聴いてました。最初は不安定かな?と思ったんですが、ずっと聴いてると潤くんの声の良さが出てくる出てくる。演出ももちろん素晴らしい、だけども潤くんの声が本当に甘くて。なんて表現したらいいか分からないけど本当にとにかくあまい歌声で。ダバッ「ダ」のアクセントつけて歌うところもとってもよくって、映像化する時、CD音源に置き換えないでねって心から祈ってます。ライブのままの潤くんの歌声を収録してください。スクリーンに映るお写真が泣かせてくるというなんともまぁ潤くんらしい演出で。泣いたけど心もあったまった。夕陽色のコートも素敵だったし。

潤くんも個性のある歌声ですよね。だから相葉くんと同じくちょっと誤解もされやすいのかなぁと。潤くんは年々安定感も増して安心して聴ける歌声になった気がします。努力だね。緊張すると上ずっちゃうこともあるけどがんばって歌ってる潤くんの姿は本当に素敵。最近は上ずることもそんなにないと思う。そして潤くんと言ったらハモり。下ハモはほぼほぼ潤くんが担当してますね。きれいにハモってる。下ハモの安定感半端ない。最近さらに安定感増した気がします。潤くんが下ハモにつくことで、嵐のメロディーにぐっと幅が出ている気がします。潤くんの甘い歌声にこころをとかしながら、日々の疲れを取りたいと思っています。潤くんの歌声の甘さ再発見!でした。

 

 

 

 

とまぁ、もう軸がブレブレなお話になってしまいましたが、これでおしまい。ちゃんと聴くって大切だなぁと感じました。ぱぁーっと聴いただけじゃわからないこと、見えないことが、じっくり時間をかけて聴くとわかってきたり、見えてきたり、聴こえてきたり。とっても素敵な発見が出来ました。嵐さんの声がどんどん好きになる。私は嵐さんの声との相性がいいらしく、嵐さんの歌声聴くととってもリラックスできます。α波出てるんじゃないかな、癒しです。これからも嵐さんの歌声を聴いて日々の生活を頑張ろうと思います。

 

相葉くんがどうやら月9なので主題歌出るかな?楽しみにしてよう^^

それでは!!