読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じゆく 光る 5つの輪の向こう

嵐さんが踏み出す次の1歩についていきたくて。

日本アカデミー賞

二宮くん、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞おめでとうございます!!

 

リアタイはできなくて、twitterで確認して、思わず喜んじゃって、二次会の真っ最中に周りの人にドン引きされました(笑)その位、喜びを隠せないくらい嬉しかったです。

 

news.mynavi.jp

 

ここから抜粋

■二宮コメント全文
もう、ありがとうございます。昨年僕の先輩である岡田准一君がこの賞をいただきまして、すごくうれしくて、家で「すごいいい酒だなあ」と思って、飲みながら見せていただきました。でも、飲んでいくうちに悔しくて。「俺も欲しいな」という風に、だんだん思ってきたときに、会ったのかな、岡田君と。そのときに、「次はお前だから」と言っていただきました。

そのときは、全然自分の中では、そこまでピントがあっていなかったですし、ここに立つということは思っていませんでしたけど、すごくうれしいですし、「とったな」と思います。2年連続で、僕が先輩の次にこれをいただくのは、すごくうれしいですし、この姿を、まあ嵐の人たちも絶対見てくれてると思いますし、喜んでくれてると思います。

そしてジャニーさんとメリーさんとジュリーさんと、今までずっと迷惑をかけてきた人たちに、これでちょっとは恩返しができたかなと思うと、すごくありがたく、また頑張っていこうと思っています。今日はすごくいい酒が飲めそうだなと。岡田君に自慢します。本当にありがとうございました。

 

あぁ、二宮くん。

まず、「悔しい」という言葉を口に出してくれたこと。いつもどこかひょうひょうとしていて、努力を表に見せない人。努力してる姿を見せないのは嵐さんみんなそうなのだけど。二宮くんはなおのことそう、特にお芝居に対してはその悔しさでさえ表に見えてこなかった、私には。目の前のお仕事に対しては常に一生懸命なのはもちろん十分に知っている。でもどうだろうなぁ、昔は結構泥くさいところ見せてくれてたような。だから久々に聞いたような気がします、二宮くんの泥くさい言葉。それがとってもグッときた。ジャニーズだから、アイドルで人気があるから、まだまだいろいろ言われるかもしれないけど、キネマ旬報に続いて今回のアカデミー賞、受賞の意味は大きかったと思います。

そして、ジャニーズの人が「ジャニーさん、ジュリーさん、メリーさん」のことを語ること。二宮くんの口からこの言葉が出るのがとても大事なことだと思っていて。育ててくれた人に感謝を述べているだけなんだけど、SMAP騒動があったあと。二宮くんの言葉が何だかうれしかった。ジャニーさん、ジュリーさん、メリーさんが悪く言われている中、そういう言葉を残してくれて嬉しくなった。ジュリーさんは特に嵐を一生懸命、そして大切に育ててくれた人だと私は思っているので。二宮くんありがとう。

最後に、二宮くんの中には常に「嵐」があること。こういう晴れの舞台で必ず二宮くんは「嵐」という言葉をだしてくれる。嵐があるから「二宮和也」がある。そういうスタンスが変わっていないところもすごく好き。

 

 

黒木華ちゃんが、最優秀助演女優賞に選ばれた時にも目に涙を浮かべる二宮くん、二宮くんが選ばれた時とても嬉しそうに喜んでくれた出演者のみなさん、これだけを見てもいい現場だったんだろうなと感じることができてほっこりしました。後輩の山田くんが喜ぶ姿もテレビに少し映ってたみたいだし、先輩としてもいい背中が見せれたんじゃないかな、なんて母親みたいな感情を抱いたり(笑)とにもかくにもおめでとうだよ、二宮くん!お祝いしなきゃ!!ケーキ買ってこなきゃ!!!!

 

 

 

そして、相葉くんも4月からNHKで新番組が決まりましたね!楽しみ!それもお祝いしなくっちゃ♡